射水市・氷見市にて共同代表の後藤治が講演致します

みなさま

射水市・氷見市にて共同代表の後藤治が講演致します。詳細は下記の通りです。

奮ってご参加下さい。

「歴史的・文化建築物のポテンシャルと安全心な活用方法について」
日時 :平成 26 年 9月 1日(月) 17 :00 ~19 :00
場 所 :氷見市役所2F

**************************

後藤治
工学院大学常務理事、建築学部建築デザイン学科教授。
歴史的建築物活用ネットワーク共同代表。1960年東京都生まれ。東京大学大学院工学系研究科建築専攻博士課程中退。文化庁文化財保護部(現文化財部)建造物文部技官・同文化財調査官を経て、1999年より工学院大学に勤務、2011年より常務理事。博士(工学)、一級建築士。専門は日本建築史及び歴史的建造物の保存修復。

**************************

体制変更のお知らせ

2014年4月1日より歴史的建築物活用ネットワークの体制変更がなされます。

各地域の具体的な事例を蓄積し、より多くのみなさまと共有させていただくために、この分野の第一人者である3名の先生を共同代表に迎えた新体制にて活動を再スタート致します。メンバーの皆様のおかれましては、引き続き何卒よろしくお願い致します。

◆歴史的建築物活用ネットワーク

共同代表

安藤邦廣(筑波大学名誉教授)

後藤治(工学院大学教授)

西村幸夫(東京大学先端科学技術研究センター所長)