「歴史的建築物活用ネットワーク」第5回会議 ~歴史的建築物活用のための地域ルール最新事例~開催のお知らせ

みなさん、こんにちは

歴史的建築物活用ネットワーク事務局です。

今年も下記のように「歴史的建築物活用ネットワーク」第5回会議 ~歴史的建築物活用のための地域ルール最新事例~を開催いたします。下記内容をまとめたPDFファイルはこちらからダウンロードください。

歴史的建築物の保存活用のための建築基準に関して、国土交通省住宅局建築指導課の松井企画専門官の制度説明、今年地域ルール制定を図った群馬県富岡市、岡山県津山市、神奈川県箱根町のほか、検討中の愛媛県内子町の発表の後、上記報告者と安藤邦廣 筑波大学、後藤治 工学院大学、西村幸夫 東京大学(コーディネーター)によるパネルディスカッションがございます。

奮ってご参加ください。

◆日時・場所◆
日時:2018 年3月17日(土)16時30分~18時30分(終了後19時より懇親会)

場所:KGU関内メディアセンター 神奈川県横浜市中区太田町2-23

横浜メディア・ビジネスセンタービル8階

参加費:1,000円 *受付にてお支払いください

 

◆ 内 容 ◆ (敬称略) 【開会】安藤邦廣 筑波大学名誉教授

【制度説明】歴史的建築物活用に関する制度説明と最新動向

国土交通省住宅局建築指導課企画専門官 松井 康治

◇事例報告◇(4地域 各15分)

「歴史的建築物活用のための地域ルールづくり最新事例」

群馬県富岡市、岡山県津山市、神奈川県箱根町、愛媛県内子町

◇ディスカッション◇ 上記報告者、安藤邦廣 筑波大学、

後藤治 工学院大学、西村幸夫 東京大学(コーディネーター)

◆懇親会◆ 19:00~21:00 bankart1929(横浜市中区海岸通3-9)にて開催

会費:3,000円 *受付にてお支払いください

◆参加申込方法
メールにて、件名に「全国会議 第5回申込」、文中にお名前、ご所属、懇親 会参加有無を記載し、事務局info@h-ar.net までお送りください