倉敷市において、国家戦略特区に関する歴史的建築物活用に関しての「進め方に関する意見交換会」が開催されました

倉敷市において、国家戦略特区に関する歴史的建築物活用に関しての「進め方に関する意見交換会」が開催されました。

日時:2013年12月20日(金)

参加者:倉敷市(都市景観室、新市・まちづくり推進課、文化財保護課、建築指導課ほか)、NPO法人倉敷町家トラスト、(一社)倉敷未来機構、(一社)岡山県建築士会、学識者

内容:対象としたい歴史的建築物の概要(建築年代、改変状況などについて)や現況の制度、今後の取組方針など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です